soapland

吉原のソープで満喫

吉原は幕府公認の遊郭であっただけに歴史の趣きを感じます。吉原炎上と言う映画もあるくらいなので、ソープの日本代表と言う感じではないでしょうか。私が初めてソープに行ったのはお花見の時期でした。桜の下でお酒を飲んでほろ酔い気分になり、風俗街のお花見をしようと思って行きました。
その時はソープ嬢に言われるがままに、お勧めのコースを選んでしまい、フルテクニックのプレイに驚いて引いてしまった事を覚えています。今は馴染みのある嬢も何人かいて、コスプレコースやソフトMコースなど、自分で楽しそうなコースを選んで楽しめるようになりました。エロいコスチュームを着てもらい刺激を受けたり、きれいなお姉さんタイプのソープ嬢に、耳元で言葉攻めされるのはなかなかいいものです。
日常では出来ない事を思い切ってすると、スカッとした気分になります。暖かい季節になると心も開放的になり、いろんなプレイをしたくなります。面倒見のよいお姉さんタイプは、結構受け入れてくれるので満喫できます。いろんなタイプのソープ嬢に会いましたが、結局戻ってくるのはお姉さんタイプです。他のタイプに会うと比較が出来て、なおさらお姉さん嬢の良さが実感できます。